株式会社インベストは日本全国から投資用不動産(高利回り・好融資条件)をご紹介する会社です。

03-5456-7547 営業時間9:30~18:30(水曜・日曜日定休)

資料請求・お問い合わせ

ホーム > 元サラリーマン大家の社長ブログ > 融資事情

元サラリーマン大家の社長ブログ

元サラリーマン大家の北田眞一郎によるブログです。

融資事情

donnafudosan_img02

こんにちは、インベストの北田です。

先日、足立区の2棟一括の木造アパートを決済しました。

築後40年経過の木造ですが、某地銀で20年の融資を引いて

買いました。頭金が約1割必要でした。この某地銀、金利は

約1%と低く、融資期間も20年と長いのですが、融資額がなかなか

厳しいです。ですが、築後40年もの古い物件に20年も融資してもらえる

のは、非常に有難いですね。

 

ところで、皆さんもすでにあちこちから情報を得られていると思いますが、

最近、非常に融資環境が厳しくなってきています。これは、どこか特定の

金融機関が厳しくなったということではありません。メガバンクだけでなく、

地銀、信金、政府系と、どこもおしなべて厳しくなっています。厳しくなる内容

としては、融資額の減少、融資期間の短縮、が一般的ですが、融資そのものの

可否にまで及ぶ場合もあります。まあ、実際、融資額が下がれると言って、

5%位下がる位なら、多少頭金が増えるかということでも収まりますが、

1割も2割も下がったら買えませんし、融資期間にしても、2~3年の減少なら

ともかく、5年も10年も短縮されたら買えませんね。金融庁の影響力は

凄いですね!

 

例えば、某政府系金融機関の例を取ってみると、弊社のお付合いのある支店では、

通常ではなかなか出来ない20年の融資が可能でしたが、これが難しくなり、

15年、10年になってしまいました。また、今まで自由に使えた、

無担保枠2000万円ですが、これがいろいろ条件がつき、枠が狭まりました。

 

以上は、普通、あまり嬉しくない情報ですが、属性の凄くいい投資家は、この時を待って

いる方もいます。買える人が少なくなれば物件価格は下がります。属性の凄くいい方は、

融資が厳しくなっても買えますので、相対的に有利になる訳ですね。

実際、この影響で、物件の利回りは既に上昇し始めています。スーパー属性の方は、

これからどんどんいい物件が出てきますので期待して下さい。また、そこまでスーパーで

ない方は、融資がまだ閉まり切らない内に、利回りのいい物件を買えるチャンスがあります。

逆に、属性があまり良くないと思っている方は、融資が付く物件は迷わずに買ってしまう

という判断も必要かと思います。

 

孫子の有名な兵法に、「敵を知り、己を知れば・・・」というのがありますが、

物件の状況、融資の状況、ご自分の属性を知って、それに合った戦略を立てれば、

どういう状況になっても、なんとか道筋が開けていくものを思います。

弊社もこれらの状況を踏まえ、より良い投資物件を紹介していけるように

頑張ります。