株式会社インベストは日本全国から投資用不動産(高利回り・好融資条件)をご紹介する会社です。

03-5456-7547 営業時間9:30~18:30(水曜・日曜日定休)

資料請求・お問い合わせ

ホーム > 不動産投資で失敗された方

不動産投資で失敗された方

「新築のワンルームを購入したが、利回りが低くて手残りが少ない。」
「不動産会社にすすめられて購入したが、毎月の支払が大変。」
といったことでお困りの方は、当社にご相談下さい。

お困り1. 新築のワンルームを購入したが手残りが少ない

将来の備えにと、新築のワンルームマンションを購入される方もいらっしゃいます。

しかし、新築のワンルームマンションは概ね利回りが3~6%と低く、月々の経費やローンの支払いをするとほとんど
手元にお金が残りません。

また、1件目の物件購入時に多額のローンを組んでしまうことで2件目、3件目の物件を購入したいと思っても、融資が
おりないケースもあります。

イメージ

融資がおりない場合は、今お持ちのワンルームマンションを一旦売却し、利回りが高い物件へ買い換えるという選択肢もありますので当社にご相談ください。

お困り2. 購入時は満室だったのに空室が多数発生して利回りが低下

物件を購入時は満室で利回りが7%。現在は空室が多数発生して利回りも4%に低下・・・。

賃貸物件は築年数の経過とともに、何もしなければ空室発生リスクが高くなります。

長期空室物件が発生した場合、現在の入居者ニーズをふまえたリフォームを検討してみたり、
マンスリーマンションやシェアハウスといった貸し方を変えるということも検討してみましょう。

当社ではリフォーム時のマージンを一切のせませんので、比較的安価にリフォームできます。

イメージ1 イメージ2 イメージ3 イメージ4

お困り3. ローンの金利が高く、支払いが大変

投資用物件を購入する際は通常の事業用ローンを組むことになりますが、金利は概ね3~6%と高くなっています。

そのため低利回りの物件ですと、手残りが少なくなったり最悪の場合は赤字になってしまいます。

当社は各金融機関とのパイプがありますので、低い金利での借り換えのご相談を承ることもできます。

イメージ
メールでのお問い合わせはこちら
会員登録 不動産売却査定依頼 空室率と高い修繕費でお困りの方 不動産会社の方へ ご購入の流れ 不動産投資で失敗された方 奥様が不動産投資に反対の方