株式会社インベストは日本全国から投資用不動産(高利回り・好融資条件)をご紹介する会社です。

03-5456-7547 営業時間9:30~18:30(水曜・日曜日定休)

資料請求・お問い合わせ

ホーム > おすすめエリアはあるか

おすすめエリアはあるか

「購入するなら都内の一等地?」「利回りが高い郊外の物件の方が良いのでは?」

購入する不動産のエリアは千差万別です。
こちらではエリアを決めるポイントについて語ります。

できれば都心部がおすすめ

イメージ

東京都内の23区、できれば環八の内側がおすすめです。
都心部は長期にわたって賃貸需要があるためです。

利回りは郊外の方が高い?

イメージ

不動産需要が旺盛な現在、都心部の利回りは低くなりがちです。

都心部は郊外に比べ人口も多く、安心であると考え、
都心部の物件への投資を希望する人が多いので、
物件の利回りが下がってしまいます。

一方、郊外は人口減少の懸念などもあり、都心部に比べ人気がないため、
利回りも高くなってくる傾向があります。

自宅の近くが良いのか?

イメージ

ご自宅近くの物件であれば何かと安心です。
が、賃貸物件の管理を地元の不動産会社に任せてしまえば物件の所在地は
それほど問題にはなりません。
当社のお客様にも、
関東に住んでいるが持っている物件は全国にある、
という方も多くいらっしゃいます。

海外の物件はどうか?

イメージ

国内の物件を相当数お持ちで安定した収入があるのであれば、
海外の物件にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

注意が必要なのは、海外の物件は日本と異なり所有権を持てないこともあり、
当然法律や税制が異なるため、
その国の不動産事情を把握した上で、投資をすすめていく必要があります。

結論

イメージ

上記に記載した内容と矛盾してしまうかもしれませんが、
実は「おすすめエリア」はありません。

その物件の利回りが高いのであれば、エリアは大して問題ではありません。

「そうは言っても、郊外は空室リスクがあるのでは?」

という方もいらっしゃいますが、空室リスクは努力でなんとかなりますが、
(想定)利回りは努力ではなんともならないケースが多いです。

こちらの「不動産投資の極意」で一貫してお話していますが、
結局は「利回り」が最も大事なのです。

会員登録 高価買取 空室率と高い修繕費でお困りの方 不動産会社の方へ ご購入の流れ 不動産投資で失敗された方 奥様が不動産投資に反対の方 元サラリーマン大家の社長ブログ