株式会社インベストは日本全国から投資用不動産(高利回り・好融資条件)をご紹介する会社です。

03-5456-7547 営業時間9:30~18:30(水曜・日曜日定休)

資料請求・お問い合わせ

ホーム > 今は買いどきか?

今は買いどきか?

「今は不動産の値段があがっているか下がるまで待とう」「最初に買った投資用物件の返済が終わりそうなのでまた買おう」

不動産を購入するタイミングを決めるのは非常に困難です。
当社代表の北田が、過去どのようなタイミングで不動産を購入したかについてお話します。

値下がりのタイミングを待つ

イメージ

不動産を安く購入したいのは、みなさん共通の思いかと思います。
難しいのは「どこまで値段が下がるか」です。

私がおすすめしているのは、底値まで待つ必要はなく、
希望する利回りが確保できる値段であれば、
それが購入するタイミングであるということです。

東京オリンピック後に不動産価格は下落する?

イメージ

一般的に、2020年の東京オリンピックまでは不動産価格は上昇し続け、
オリンピック後に下落する、と言われています。

現時点で確かなことは言えませんが、その可能性は高いと思います。

2020年まではキャッシュを貯め続け、
不動産価格の下落後に購入するというのも1つの手です。

ライフスタイルの変化がきっかけ

イメージ

お子様が独立され、教育費等にお金がかからなくなった後、
「将来の年金かわりに」と不動産を購入されるケースもあります。

金利が安いので購入する

イメージ

現在は日銀の金融緩和政策によるマイナス金利です。
通常より安い金利で融資が受けられる可能性が高く、
それを利用して不動産を購入するという方法もあります。

結論

イメージ

「今は買いどきか」という問いに対する正解は無いと思います。

投資家の皆様の事情によって、今が買い時である場合もありますし、
今が買い時ではない場合もあるからです。

ただ1つ言えるのは、あなたの目の前に良い条件物件があったら、
それは『買い時』です。

「良い物件」とは利回りと積算比率が高い物件です。

また、よく「以前購入した物件の残債が減ってきたら購入する」という方も
いらっしゃいますが、残債が減るまで時間がかかりますし、
目の前のチャンスを逸することになりかねませんのであまりおすすめしません。

銀行の融資が付いて、目の前に良い物件があるのであれば買い時です。

会員登録 不動産売却査定依頼 空室率と高い修繕費でお困りの方 不動産会社の方へ ご購入の流れ 不動産投資で失敗された方 奥様が不動産投資に反対の方 元サラリーマン大家の社長ブログ