株式会社インベストは日本全国から投資用不動産(高利回り・好融資条件)をご紹介する会社です。

03-5456-7547 営業時間9:30~18:30(水曜・日曜日定休)

資料請求・お問い合わせ

ホーム > はじめての不動産投資

はじめての不動産投資

1. 不動産投資は「お金がかかる投資」ではありません

イメージ

不動産投資は株式取引等と比べて、とてもお金がかかる投資だと思っていませんか?

確かに価格が5,000万円や1億円といった賃貸物件は、サラリーマン大家にとって気軽に投資できるものではありません。

しかし、不動産投資は融資を利用することで、少額の自己資金で、あるいは自己資金無しで投資が出来ます。

そのために、銀行から融資を受けられるような物件を選定する必要があります。

2. 株やFXよりも安定?

みなさんの中に、以前株やFXに投資された方もいらっしゃるかと思います。

株やFXは少額から気軽に投資出来るため、不動産よりも安全な投資商品だと思っていらっしゃるかもしれません。

しかし、ここ数年の日経平均株価と不動産価格を比較してみると、むしろ不動産の方が価格の変動が少なく安定していると言えます。

日経平均株価・公示地価変動率

3. 不動産投資は『経営』です

イメージ

物件を購入後、そのまま何もせずにほったらかしでは、当初想定した賃料収入は見込めないでしょう。

賃貸物件への入居者の募集や賃貸借契約、入居後のクレーム対応や退去時の原状回復等は賃貸管理会社へ依頼することになるかと思いますが、「募集家賃は適正か?」「入居率が下がった場合の対策を考えられるか?」「リフォームの費用対効果は適正か?」や「現状回復リフォーム費用はどれくらいか?」を考えながら賃貸経営しないと、せっかくの賃料収入が目減りしてしまいます。

4. 良質な管理会社を選びましょう

イメージ

前述した通り、賃貸物件を購入後、いかにその物件の価値を維持するかという点で賃貸管理会社選びはとても重要です。

また、管理会社によって賃貸管理サービスメニューは異なりますので、
サービス内容については詳しく担当者から話を聞きましょう。

5. 利回りと積算比率に着目しましょう

イメージ

物件を選定される際、ご自身のご予算内かどうか、
築年数が新しいかどうか、
駅からの徒歩分数はどうかといった条件だけを重視されていないでしょうか?

どれも物件を選定する際には重要な項目です。

が、そんなことよりも、利回りと積算比率や融資の条件に着目して投資した方が収入が多くなる可能性が高いです。

6. 良いパートナーを見つけましょう

イメージ

はじめての不動産投資は、物件の選定や金融機関との融資に関する折衝、賃貸管理会社選びといった、これまで経験したことがなかったイベントが目白押しです。

ただ物件の購入をすすめるだけのような不動産会社ではなく、
物件の選定に関するコンサルを行ってくれたり、
融資に関する相談にのってくれるような不動産会社を見つけましょう。

会員登録 不動産売却査定依頼 空室率と高い修繕費でお困りの方 不動産会社の方へ ご購入の流れ 不動産投資で失敗された方 奥様が不動産投資に反対の方